会社を知る
代表者挨拶
代表者挨拶 代表者挨拶
※クリックで動画を再生します。
スカイテックは55年の歴史がある会社です。この55年の歴史の中で培われた技術は今現在にしっかり受け継がれています。

社員は60名ほどで、関東の中でこれほどの人数の職人を抱えている会社はありません。 だからこそ、大きな仕事を自社だけでできるのが当社の強みです。 お客様であるTLC様や関電工様に高い評価をいただき、難しい現場を多く経験してきた実績が当社の誇りでもある高い技術力に繋がっています。

難しい現場とは、高速道路や、新幹線が通る線路を横断している送電線のことを指します。何かあれば大惨事につながる非常にリスクの高い現場であり、そのような現場を数多く任せていただけているのも自社で多くの職人を抱え、チームワークよく作業が行えるためです。こうしたリスクの多い現場での実績の豊富さが、お客様の信頼につながっています。

スカイテックの仕事の内容

送電線の工事の中でも、「架線工事」といって、電線を取り扱う仕事をしております。非常に高所での作業となり、高さ30m〜150mほどの鉄塔の上が仕事場になります。特別な技能が必要になるため、鉄塔に登って作業する職人の数は非常に少なく、全国で5700人ほどしかいないとされています。さらにそのなかでも、私たちの様に電線に乗り出して作業をする職人は3200人ほどだといわれています。現在、日本には送電線の鉄塔基が24万基あります。 その24万基を3200人で守っていかなければなりません。そういう意味では、一人ひとりの職人の存在価値が非常に高まっていると考えています。だからこそ、この仕事を自分のものにできれば、一生食べていける、そんな特別な職業だと思います。
電気エネルギーが続く限り、たとえ電源の形態が変化しても、その根幹を担う送電工事に関する仕事が不要になることはありません。実際、近年は仕事の受注がどんどん増えています。必要とされる現場で役割を全うするためにも、これからも多くの働き手をしっかり育成していきたいと思っています。

社会的意義

電気は社会に欠かすことのできない非常に大事なインフラです。社会における人々の生活、家庭の暮らしを支えるために送電線の工事を行っています。災害時に鉄塔が倒れた場合は、いち早く現場に駆けつける気構えを持ち、いついかなるときも安定した電気を送り届ける、そうした社会的責任感と社員一人ひとりが真剣に向き合って仕事に取り組んでいます。

安全面

高所作業なので、何よりも「安全であること」を一番に考えております。作業中は必ずロープが体と鉄塔につながった状態で作業をしますので、墜落などはまずあり得ません。さらに送電線の電気も作業中は止めますので、感電することもあり得ません。そこには必ず守るべきルールがあり、現場責任者の指導のもと、徹底した安全確認を行っています。

研修について

独自の研修プログラムを作成し、新人研修を自社だけで行っているのが特徴です。他社では複数の会社による合同研修を実施している場合が多いのですが、私たちは、大切な新入社員に対して、当社が必要とする技術をしっかり習得できるよう、分かりやすいカリキュラムを作成し、丁寧に教え込むことによって、即戦力として活躍できる人材に育てていきます。 電線の上での身のこなし方など、体を使って覚えることで、実際の現場で役立つ研修を用意しています。

独身寮について

千葉工事センター、埼玉工事センター、神奈川工事センターの3つの寮を用意しています。 すべての施設をここ数年でリニューアルしております。3寮を合わせて100名ほどが住めるようになっています。 一人ずつの個室でプライベートは守られながらも、皆と生活を共にすることが非常に良い環境だと考えています。先輩や後輩と人間的なつながりを深めることができます。 また、寮には食堂があり、まかないさんが常駐しています。朝晩は食堂で食事がとれ、現場に向かうときにはお弁当が用意されます。やはり、体が資本の力仕事がメインなので、健康で丈夫な体を作る食事環境が大切だと考えています。このように、地方から出てきていただいた方に対して、住まいや食事の心配を取りのぞき、充実した環境での社会生活を保証しています。

現場のコミュニケーション

高校生から採用して、若いうちからしっかり育て上げて一人前にすることを貫き通しています。 職場には、若くて年齢の近い先輩が多くいるので、会話もしやすく、コミュニケーション豊かな環境が整っています。 先輩たちも、新入社員だったころの不安や緊張をよく覚えているので、親身になって相談に乗ったり、アドバイスをくれます。そうした環境が、若い世代の社員の定着率につながっているのだと思います。当社の平均年齢は30歳です。業界のなかでもとても若い会社です。

高校生にメッセージ

まずはこの特別な業界に興味を持っていただきたい。
そして力を貸していただきたい。これは、当社に限ったことではなく、電力業界全体が若い人たちの力を必要としています。
私たちスカイテックは、より暮らしやすい、社会への貢献、社会に必要とされる会社を目指して、社員一同邁進してまいります。そのためにも、一人ひとりが充実感を持ち、自分の成長を実感できるような職場環境をしっかりと整えていきたいと思います。新しい時代に向かって、一緒にスカイテックを盛り上げていきましょう。
代表取締役 峯友 昭幸 代表取締役 代表取締役 峯友 昭幸